2015年11月05日

虎徹:キャンドゥのマグネット

 日記のほうで紹介していたものを、
 実際ドールに合わせるとどうなるか、ということで。

 1105_01.jpg

 虎徹さんに持ってもらいました。
 よく薄い本で買物する姿がえがかれるので、
 なんとなくよく見た気になってましたが、
 実際のアニメではさほどなかったっていう……ま、まあいいや。

 ブロンズの公園とかでやってる朝市帰りな感じ。
 帽子かぶってるのにフードつき衣装なのは、
 デフォ以外だと首長すぎて見た目が微妙だからです。

 持たせた感想ですが、わりとしっくりきてるなぁと。
 大きめボディだからかもですが、女の子に大きいのもそれはそれで。
 こちらは背面にマグネットなので、無理に外さなくても、
 撮影時に見えることもなく使いやすいと思います。
 二種類あるのでそこも嬉しいところ。

 他のと合わせたのも撮れればいいんですが、やる気次第ということで。 
posted by あおつぼ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 12"PM 鏑木・T・虎徹

2013年04月21日

虎徹さん:レビューもどき

 買ったわりに日記はあとになっていました……
 遊ぶのに夢中で(笑

 

 ざっくりと全身。
 流石に30cmくらいなので大きいです。MSPもそうですけど。
 よくできているので素立ちでも格好いいです。

 

 背面。
 この状態だと服装はよく再現されています。
 虎徹さんらしい細い体型がばっちり。

 

 横。
 若干顔が似てないというか、険しいかなぁ……
 目が小さい気がします。気持ち大きめがよかったかも。
 でも受注で買い足せないのでリペイントの度胸は出ません(汗

 

 帽子が脱げないのがつくづく残念です。
 布素材でよかったんじゃないのかなぁ……と。
 もしくはもうひとつ顔がほしかったです。

 

 手首関節を隠すようにPDAをつける形です。
 これはいいなと思いました、うまいことできています。
 反対側の腕時計とブレスレットも同じ感じ。
 こちらもアップはありませんがよくできています。

 ベルトもきちんとできているので、外すのに最初手間どりましたが。
 ちなみにベルトは凹凸ではまっているので、
 後ろから先を潰した爪楊枝などで押すと余計な力を入れず外せます。
 はめる時は布を挟んでペンチでぎゅっと。
 壊しやすいので注意が必要ですね。

 

 こだわりの靴。おそらくソフビ製です。
 なので色移りに注意が必要となります。
 また、ビニール系の近くに置いておくとくっつく可能性があるので、
 保存の際はその点に気をつけたほうがいいかと。
 一度色移りするとまず落ちませんので……
 できれば革素材がよかったですが、紐まできちんとつくっています。

 とりあえずこんな感じで大雑把なレビューもどきでした。
posted by あおつぼ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 12"PM 鏑木・T・虎徹

2013年03月26日

12PM虎徹さん

 ということで12PM鏑木・T・虎徹さん、買っちゃいました……

 タイバニにはまりはじめてこの手を買ったかたもいると思うので、
 解説がてらに紹介していけたらな、と思います。
 ちなみに私は「おもちゃは遊ぶためにある」が信条なので、
 箱に入れたままということはしません。
 多少汚れたりしても遊ぶほうなので、その旨ご了承ください。

・まずすること

 箱から出したら、靴やらはビニールに包まれていますが、これを外してください。
 出荷中の破損を防ぐためのものですが、
 虎徹さんの、特に靴はビニールと癒着する可能性が高いです。

・遊ぶ前に

 できるだけ手を洗ってください。
 昔リカちゃんやらで遊んだかたは記憶にあると思いますが、
 ついた汚れはなかなかとれません。
 これはボディなどに使われている素材ゆえなので、
 こちらで気をつけるしかありません。
 マニアになると薄い手袋をするようですが……とにかく油分は大敵です。
 サインペンなんかうっかりついたらほくろと誤魔化すしかなくなります。
 あっ足の裏にはわざとつけたいかも……!(笑

・遊ぶ時に

 次に気をつけていただきたいのは、色移りです。
 これは汚れと似ているのですが、色の濃いものの上に置いておくと、
 素体にその色が移ってしまいます。
 こちらもまず落ちないので要注意。
 他の衣装に替えた時も、裏地が濃い色の場合は、長時間着せたままはオススメしません。
 確認方法はプラスチック消しゴムに押しつけてみる、
 というのがありますが、当方やったことがないのでわかりません。

・収納方法

 フィギュアやドールの大敵は光とホコリです。
 遊ぶ間に太陽に当たる程度なら問題ありませんが、長時間は駄目です。
 ホコリもまめにとるなら飾りっぱなしでもなんとかなりますが、
 そうでない場合はきちんと収納しましょう。
 市販のアクリルケースなら眺めることも可能です。
 見えなくてもいいかたはお菓子のカンなどが便利です(我が家はこれです

・お手入れ

 ホコリがつかないように、が第一です。
 私の場合は百均でシリコンのハケ(料理用)でホコリをとっています。
 多少の汚れなら中性洗剤をつけた布で拭けば落ちます。
 ただし顔は要注意、ペイントが剥げる恐れがあります。
 またボディは内部に金属系のものが入っているので、
 濡らしたままにしておくのもいけません。


 なにかご質問あればお気軽にどうぞ。
 できる範囲でお答えします。
posted by あおつぼ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 12"PM 鏑木・T・虎徹